みんな愛のせいね

娘達と日本中で撮影するブログ。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 2016艦艇広報in函館港  | TOP |

2016.08.22 Monday

練習館やまゆき艦艇広報in函館港(2016.7.20)

0

    JUGEMテーマ:ドール

    7月15日。函館地本HPを巡回していると練習艦やまゆきが寄港して艦艇広報をするとのおしらせが。
    但し平日の13時から15時30分と少々短い。
    「すみませーん、20日の昼から休みます」
    「おk」

    _MG_2444_1024.jpg

    という職場の手続きを経て少々迷った上で那珂ちゃんと龍田を連れて港町港(−14m岸壁)へ。
    −14m岸壁とは函館港でもっとも深い水深を持つ岸壁です。これにより大型タンカーや豪華客船、イージス艦等大型の船がはしけ等を利用しなくても直接接岸出来るという岸壁らしいです。

    閑話休題

    練習艦隊として年一回ペースで遠洋航海してるようですね。やまゆき、やまぎりは昨年度かしまに率いられて北米、中南米を回っていたようです。
    一般公開はやまゆきの上甲板のみ。並列して泊まっていたやまぎりの公開はしていなかったようですが、プレスとリクルート対象(高校生)はやまゆきやブリッジまで上がれたようです。


    やまゆき(ローマ字:JS Yamayuki, TV-3519、DD-129)は、海上自衛隊の練習艦。はつゆき型護衛艦の8番艦。現在はしまゆき型練習艦の4番艦。艦名は「山に降る雪」に由来する。なお、艦艇名としては旧海軍通して初の命名である。
    昨年度までは横須賀を定係港としていましたが今年より練習艦に種別変更、練習艦隊第1練習隊に編入され呉に配属されたようです。
    諸元はこちら

    排水量
    基準 3,100 トン 

    全長
    130m 

    全幅
    13.6m 

    吃水
    4.19m 

    機関
    川崎ロールス・ロイス オリンパスTM3Bガスタービン 2基
     川崎RRタインRM1C 2基
    2軸推進、45,000PS 

    速力
    29.7ノット 

    乗員
    200名 

    兵装
    62口径76mm単装速射砲 1門
    Mk.15 mod.2 高性能20mm機関砲 2基
    GMLS-3 シースパロー短SAM 8連装発射機 1基
    ハープーンSSM 4連装発射筒 2基
    74式C アスロック8連装発射機 1基
    68式C 324mm3連装短魚雷発射管 2基
     曳航式デコイ 

    搭載機
    HSS-2B/SH-60J ヘリコプター 1機 

    C4ISTAR
    OYQ-5B-1 TDS
    81式射撃指揮装置2型-21/12A
     SFCS-6A-1 水中攻撃指揮装置 

    レーダー
    OPS-14B 対空レーダー
    OPS-18-1 水上レーダー 

    ソナー
    OQS-4 ソナー
    OQR-1 曳航式(後日装備) 

    電子戦・対抗手段
    NOLR-6C ESM+OLT-3 ECM
    Mk.137チャフ発射機 2基 

     
    地本の皆様に挨拶して手荷物検査の後乗艦します。やはり平日の昼と言うこともあって
    人はまばらです。さっそく那珂ちゃんで撮影開始。やはりブリッジに上がれないのは物足りないですが
    上がらせてくれるだけましというもの。

    _MG_2452_1024.jpg_7200317_1024.jpg_7200266_1024.jpg_7200254_1024.jpg_7200291_1024.jpg_7200295_1024.jpg_7200302_1024.jpg
    2週目に龍田を出して撮影してたら弟が艦これやってるという乗組員が一緒に撮影したいというお話だったので彼のスマホでポチり。


    戦車も良いけど護衛艦もね。というか函館は護衛艦の艦艇広報が多くてとてもありがたいです。

    終わった後に艦首と艦尾で撮影しました。なおこのときに龍田の艤装を支えるプラ棒(クリア)を落としたっぽくて・・・
    やはり護衛艦は素敵ですね−。


     

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://zaskar.jugem.jp/trackback/231

    トラックバック

    ▲top